日記帳

くだらねーこと書きます

S12雑感

・ゲンガー軸の微増

割とゲンガー刺さってたし順当に思えます。ランドカビゲンとランドゲンガー(アタッカーゲンガー)が多かったかなぁと。

ボーマンダ+欠伸カビゴンの増加

と言っても、何処かで構築記事が上がったか強い軸を誰かが考えたのかな?と言う程度の増加だった気はします。ただ、〜1800では全く見なかったので後者かなぁと(=シーズン終了後の記事公開で更に増加する可能性もあるかも)。

・ヒトムレヒレグロス

ヒトムレヒレグロス以外殆どいなかった気がします。っていうかヒトムレヒレグロス多すぎでした。さらに言うとヒトムがめちゃくちゃ多かったです。ヒトムが賞味期限切れ間近説が出てるらしいですが、なんやかんや来期も一定数以上いそうです。あと、アムハングロス多すぎて草って感じ。

・カバリザ

いつも通り多かったですが、全人類X。ってくらいリザXばかりでした。カバルドンがHBゴツメの構築が増えたかもしれません。

・ポリグライ

2000↑で対戦すると10戦に1回か2回はマッチングするいつも通りの遭遇率でした。ポリグライドヒドグロス@2が殆どです。

アーゴヨン多い

型の開拓進んでてキツかった。助けてドラえもん

身代わり毒Z/炎Zとか3W蜻蛉返り@Zとかその辺のやつでミミッキュ破壊するやつとか多かった気がします。

 

個人的な反省

マンダ軸は個人的にマンダナットドランが多いと考えていたのですが、結果的にはボーマンダ+カビゴンが多かった印象のシーズンでした。幸いボーマンダ+カビゴンには構築単位で微有利(6:4か取り巻き次第で7:3くらい)だったので、特に構築をいじることもなくシーズンを終えれました。しかし、今振り返るとCに大きく割いたリフレク瞑想レヒレ@残飯(混乱実)を採用しておけば、勝率を更に高めれてたかと後悔しています。

構築単位でアーゴヨンがかなりきついので一点読みしまくっていましたが、勝率がかなり悪かったのでなんらかのメタが必要かと感じました。あと、フリージオ入り受けループに全敗しました。何かしらメタを考えた方がいいのかもしれません。教えてエロい人。

re:ゼロから始める毎日投稿 7

今日のお昼はつけ麺です

 

メモ作成日2017/11/24

 

アーゴヨンの初期考察です。最終的にはCSでいいってなって放棄しました。

 

1.竜Z

アーゴヨン@竜Z ビーストブースト

臆病:132-0-4-132-132-108

技構成:竜星/10万/蜻蛉/悪巧み


耐久ライン

・無振りグライの地震耐え

・C155ゲッコウガの冷B14/16耐え

・C147コケコのEFボルチェン+Z10万2連最高乱数切り耐え

・C147レヒレ(火力無補正レヒレ)のムンフォ高乱2耐え

火力ライン

・Z竜星で175-104ボルト15/16の乱1

・C2↑Z竜星で191-124奇石ポリ2確1

・C3↑10万で177-152レヒレ確1(ムンフォで2発で1度Cが下がった想定)

Sライン

・最速ガブリアス抜き(Sブーストした時に、最速スカガブに縛られないようにするため)


竜+電気の範囲はなかなか優秀で、崩し性能はそこそこ。10万の火力はないが、ステロと組ませるなどのサポート次第で十分許容できる範囲。とはいえ、全抜きを積極的に狙えるほどではない。

竜Zの魅力は地面枠を崩せる事とサイクルで面倒なやつ(レボルト/ヒトムなど)に対する最大打点になる事。アーゴヨンの最大打点でもあるので、単純なゴリ押しにも使える。高耐久ポケ(ポリ2)に強引に突っ込みつつ積めるのはやはり偉い。


2.竜Z

アーゴヨン@竜Z ビーストブースト

控えめ:36-0-4-228-12-228

技構成:竜星/10万/蜻蛉/悪巧み


火力ライン

・竜Zで157-127ロトム確1

・C2↑10万で177-151レヒレ高乱1

・C2↑竜Zで191-161奇石ポリ2中乱1

Sライン

・最速ガブリアス抜き(最速レボルト抜きのオマケ)


1の型から大きく火力を伸ばした型。崩し性能の高さは圧巻だが、耐久はほぼ無振りと同じ。とはいえ、C2↑10万でレヒレを縛り切れるのは魅力であり、十分に採用の余地はある。

ちなみにビーストブーストではCが上がる。


3.毒Z

アーゴヨン@毒Z ビーストブースト

臆病:148-0-4-164-12-180

技構成:ヘドウェ/文字/蜻蛉/悪巧み


火力ライン

・無振りボルトをZヘドウェで余裕を持って確1

・C2↑大文字で161-172ガルド確1

・C2↑Zヘドウェで191-117奇石ポリ2高乱2

Sライン

・最速化身ボルト抜き


明確な耐久ラインはないが、大体この程度まで振ると意地ガブの逆鱗程度の指数の技を耐えるようになり、出落ちの危険性が大きく減る。Zでもない限り、等倍技なら大体1発は耐えることができ、タイプ不一致の耐久ポケの抜群技程度なら耐えると考えれば良い。

Zヘドウェは、意外と攻撃範囲が広く目の前の相手を迅速に処理する必要があるときに使うことができる。積んで崩す、と言うより悪巧みを積めない時の速攻打点の確保と考えれば良い。無振りボルトロス程度なら1撃で処理しつつブーストできる。

弱点は何と言っても地面枠にまともな打点がないところ。HDカバルドンどころか、HDグライオンで簡単に止まる。


4.炎Z

アーゴヨン@炎Z ビーストブースト

α…臆病:36-0-4-252-20-196

β…控えめ:68-0-4-252-12-172

技構成:ヘドウェ/文字/蜻蛉/悪巧み


火力ライン

・α→C2↑炎Zで181-139グライ15/16の乱1

・β→C2↑炎Zで215-136カバを中乱1

Sライン

・α→最速ジャロ抜き

・β→最速ミミッキュ抜き

 


毒/炎の範囲を保ったまま地面枠と突破するための構成。地面枠でアーゴヨンを見る相手には刺さるが、悠長に後出ししてくれるのか怪しく、そもそもいつ積むのかわからないため怪しい。数値受け崩し性能も足りない。

とはいえ、グロス/カグヤ/ガルド辺りを速攻で処理できるのはやはり便利なので不一致Zだが有用性は高いと思われる。

re:ゼロから始める毎日投稿 6

あんハピ終わるらしいですね。悲しいです

 

メモ作成日2017/11/15

 

ライボルト@石 静電気→威嚇

臆病:60-0-4-188-20-236

技構成:ボルチェン/めざ氷/オバヒ/10万or毒々or守る


ギャラドス@混乱実 威嚇

腕白:244-4-252-0-4-4

技構成:滝登り/氷の牙/毒々/吠えるor挑発


ランドロス@混乱実 威嚇

腕白:252-0-124-0-132-0

技構成:地震/岩封/蜻蛉/ステロ


ギルガルド@残飯 バトルスイッチ

意地:204-252-4-0-12-36

技構成:アイへ/影うち/剣舞/キンシ


カプ・テテフ@眼鏡 サイコメイカ

臆病:44-0-12-252-4-196

技構成:サイキネ/ショック/ムンフォ/シャドボor10万


ジャローダ@ノーマルZ 天邪鬼

臆病:4-0-4-236-12-252

技構成:リフスト/めざ炎/破壊光線/身代わり

re:ゼロから始める毎日投稿 5

3日坊主回避しました

 

メモ作製日2017/11/15

 

【並び】

ボーマンダ@メガ石 威嚇→スカイスキン

臆病:4-0-4-236-12-252

技構成:ハイボ/放射/身代わり/羽休め


ウツロイド@混乱実 ビーストブースト

臆病:4-0-252-0-0-252

技構成:ジェム/クリスモ/ステロ/リフレク


【個別解説】

ボーマンダ

ウツロイドが苦手な鋼(ドランを除く)や地面(マンムー除く)を絡めたサイクルに強く出られる特殊マンダ。身代わりを採用することで、環境の地面枠の中心であるランドロスカバルドン入りに対して大きく圧力をかけることができる。

メガメタグロス+ランドロスのサイクルとジャロ意識で臆病にしているが、最速の恩恵が少なかったのでSを182まで削っても良いかもしれない。更に言うなら、火力不足も目立ったので控えめも一考。


ウツロイド

 

 

途中で飽きて投げ出したんですよねBSウツロイド。懐かしい

re:ゼロから始める毎日投稿 4

実はリゼロ原作1巻読んだくらいしか知識ないにわかです

 

 

メモ作成日2017/11/9

 

シーズン6の最終日前日あたりに使っていた構築です。ミミッキュが使いこなせず、最終的には泣く泣くゲンガーに変更した記憶があります(最終的な構築は本ブログ参照。ゲンガー入れた関係でボルトロスの型も変えています)。

 

【並び】
リザードン@X石 猛火→硬い爪
陽気:252-28-4-0-68-156
実数値:185-154-132-×-114-154(メガ後)
技構成:フレドラ/鬼火/毒々or竜舞/羽休め

ガブリアス@スカーフ 鮫肌
陽気:44-4-4-0-204-252
実数値:189-151-116-×-131-169
技構成:逆鱗/地震/岩雪崩/ステロ

カプ・レヒレ@残飯 ミストメイカ
図太い:252-0-164-52-4-36
実数値:177-×-171-122-151-110
技構成:波乗り(ドロポン)/ムンフォ/瞑想/リフレクター

テッカグヤ@フィラのみ ビーストブースト
腕白:252-4-140-0-76-36
実数値:204-122-155-114-131-86
技構成:ヘビボン/放射/宿り木/守る

ボルトロス(霊)@バンジのみ 蓄電
控えめ:244-0-76-52-4-132
実数値:185-×-100-189-101-138
技構成:10万/めざ氷/悪巧み/身代わり

ミミッキュ@妖Z 化けの皮
意地:244-156-100-0-4-4
実数値:161-143-113-×-126-117
技構成:戯れつく/影うち/呪い/剣舞

【補足】

ボルトロス(霊)
前期少し流行った身代わり悪巧みボルトロスの霊獣バージョン。化身との差別化要素は、「瞬間打点の高さ」と「読まれなさ」の2点。特に後者は非常に大きなメリットで、グライオンモロバレルを絡めた流行りのサイクルにかなり優位に立ち回ることができた。地味な恩恵として、キノガッサが胞子から入ってくれることが多く、岩封を撃たれていたら負けの場面を何度も覆すことができた。
配分はHが4n+1で最大、Sが準速レヒレ抜き、HBがメガバシャのフレドラ耐え、DL対策が目安。A個体値が10(多分)以下だと、身代わりがバレルのイカサマやクリスモを耐えて完全に起点にできるようになるので、そのラインは重要。Cは2↑で167-115メガゲン確1、6↑でBDラッキーを確2程度。Cを伸ばし、Bに寄せた配分も一考です。その場合は116-0-140-116-4-132。

ミミッキュ
最強の誤魔化し枠として採用。元は鬼火ゲンガーだったが、命中不安を嫌い滅び道連れゲンガーに。その型だとミミッキュでも似たような役割を持て、なおかつリザードンと同時選出ができるためミミッキュに落ち着いた。命中不安が少なく対戦に安定性が生まれると思ったのも理由の一つだが、これに関しては結局両方外すのであんまり変わらなかったかもしれない。
オニゴーリを担うために呪いは確定、面倒なバシャマンダを処理するために妖Z、先制技が欲しいのでかげうち、自身の単体性能を上げるための剣舞。それで4枠が完結した。
配分は流行りのABのHを更に伸ばしたもの。メガバシャのフレドラの乱数が悪くなるものの、ゲッコウガのZカノンの乱数が良くなるためこちらを使用している。

re:ゼロから始める毎日投稿 3

1日に1回とは言ってません

 

メモ作成日2017/11/2

 

ゲンガー@石 呪われ→影踏み

臆病:60-0-60-132-4-252

技構成:祟り目/鬼火/道連れ/守る


カプ・ブルル@混乱実 グラスメイカ

意地:252-116-36-0-76-28

技構成:ウッドハンマー/ウッドホーン/岩封/毒々


ヒードラン@食べ残し 貰い火

穏やか:212-0-4-12-252-28

技構成:噴煙/大地/毒々/守る


ポリゴン2@進化の奇石 トレース

図太い:244-0-252-0-12-0

技構成:冷B/イカサマ/電磁波/再生

 

 

2の内容と、3の内容が混ざってS6の構築はできました