読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記帳

ポケモン2割、日記8割

悲しみ

ここ1週間の中でポケモンを起動したの1日だけです。

つまり…更新する内容がない()

悲しい。

 

逆にいうと1日は起動したんですが、その日は6連敗してDS閉じました。とても悲しい。

メガゲン

HS鬼火祟り目型なら、

1.臆病:188-0-0-0-68-252

2.臆病:188-0-4-60-4-252

3.臆病:236-0-12-4-4-252

この辺が丸いように感じます。

1は、シャドボ持ったメガゲンをあまり見ないので、特化レヒレの水z15/16耐えというのがメインの意識先になるかなぁと。

2は最低限の耐久を確保し、残り火力。3は努力値効率がなんやかんやって感じ。

ゲンガー入り(その1)

現環境で鬼火祟り目ゲンガーを使う上で、最も相性の良いポケモンは恐らくテッカグヤ(催眠はしらん)。ゲンガーの障害となるスカーフテテフとスカーフ地面を一枠で対策できるのは偉い。実際、前期の構築記事を読み漁ると同じ考えをしている人は結構多かった。

で、記事読み漁るとゲンガー+テッカグヤとの補完枠がスカガブかスカーフウツロイドの人が結果を出しているのがわかったので、それをパク…リスペクトして潜ってみようかなぁと。強かったらゲンガー+テッカグヤの並びを軸に組めばいいし、自分に合わなかったら解散すればいい。楽しみ。

 

ボルチェン(蜻蛉返り)マン

サイクル戦を有利に進められるボルチェンと蜻蛉返りの使い手の個人的評価

 

・カプ・コケコ

素のSが高いので持ち物に自由度があり、蜻蛉返りとボルチェンの両方を覚える。エレキメイカーによる後続のサポートも考えると最高峰のスペック。

 

・霊獣ランドロス

威嚇持ちの蜻蛉返り使い。ゴツメ、チョッキ、スカーフ、1/2回復実と汎用性の高い持ち物で採用でき、耐性も非常に優秀。加えて数値も極めて高い。

 

ゲッコウガ

スカーフ持って奇襲する。範囲も広いので、潰し要員としても強い。

 

・霊獣ボルトロス

ボルチェン使いとしてはコケコと2強感があります。

 

ヒートロトム

耐性がとても偉い。ただし数値が貧弱。

 

・サンダー

アタッカーなら基本的にレボルトでいい。ただ、構築によってはサンダー>レボルトになる可能性も。

耐久型なら普通に強いです。

 

・メガハッサム

強いけど採用できる構築が狭い。

 

 

 

メガゲンガー

鬼火を当てたら誤魔化せる範囲を広げられる構築に入れたら強いと思います。

受け回し系統のゲームメイクをする感じ。

ウツロイドループ4 オマケ

Slowbro-Mega @ Slowbronite
Ability: Regenerator
Level: 50
EVs: 244 HP / 252 Def / 12 SpD
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Scald
- Ice Beam
- Iron Defense
- Slack Off

Ferrothorn @ Leftovers
Ability: Iron Barbs
Level: 50
EVs: 252 HP / 60 Def / 196 SpD
Sassy Nature
IVs: 0 Spe
- Gyro Ball
- Bullet Seed
- Stealth Rock
- Leech Seed

Nihilego @ Choice Scarf
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Power Gem
- Sludge Wave
- Hidden Power [Fire]
- Thunderbolt

Volcarona @ Iapapa Berry
Ability: Flame Body
Level: 50
EVs: 244 HP / 204 Def / 4 SpA / 4 SpD / 52 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Flamethrower
- Roost
- Will-O-Wisp
- Quiver Dance

Gliscor @ Toxic Orb
Ability: Poison Heal
Level: 50
EVs: 228 HP / 4 Atk / 4 Def / 68 SpD / 204 Spe
Jolly Nature
- Earthquake
- Toxic
- Substitute
- Protect

Tapu Koko @ Electrium Z
Ability: Electric Surge
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 SpA / 252 Spe
Hasty Nature
- Wild Charge
- Volt Switch
- Dazzling Gleam
- Taunt

 

ウツロイドループ4

ヤドラン@石
図太いHB
熱湯/冷B/鉄壁/怠ける

 

ナットレイ@残飯
生意気HD
ジャイロ/種ガン/宿り木/ステロ

 

ウツロイド@スカーフ
臆病CS
ジェム/ヘドウェ/10万/めざ炎(めざ氷)

 

ウルガモス@ハンジ(1/2回復系)
図太い:244-0-204-4-4-52
炎の舞(放射)/蝶の舞/鬼火/羽休め

グライオン@毒々珠
陽気:228-4-4-0-68-204
地震/毒/身代わり/守る

カプ・コケコ@電気z
せっかちASブッパ、残りC
ワイボ/マジシャ/ボルチェン/挑発

 

前回からの変更点を太字で表示。

中身はあまり変わっていないが、立ち回りや環境が纏まってきたので簡易的に表記。

・めざ炎ゲッコウガの増加

ウツロイドに10万を採用。ナットからウツロイドに引く動きが重要。

・ステロ+カミツルギの減少

→割り切っても良いレベルに。ただ、カミツルギ個体数自体は多いのでめざ炎があると便利かもしれない

・受けループの強力な基本選出、ラキドヒドムドーの登場。グライオンの減少。

→両刀電気zコケコで受けルへの駒が十分に。最悪グライをグライに後投げする。

・ステロサイクルが刺さるパーティが増加(リザ入りの増加)

→ナットのステロ採用。立ち回りで見せる隙はカバー。

 

両刀マンダとめざ炎ゲッコウガ、地割れマンムー辺りが死ぬほどきついです