読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記帳

ポケモン2割、日記8割

ウツロイドループ3

ヤドラン@石
図太いHB
熱湯/冷B/鉄壁/怠ける

ナットレイ@残飯
生意気HD
ジャイロ/種ガン/宿り木/守る

ウツロイド@スカーフ
臆病CS
パワージェム/ヘドウェ/めざ炎/サイキネ

ウルガモス@ハンジ(1/2回復系)
図太い:244-0-204-4-4-52
炎の舞/蝶の舞/鬼火/羽休め

 

ステロガブや岩封マンムーに対して引かずに処理できる1/2回復きのみ。炎技を打ち逃げすることは少なかったので、居座り時にアドバンテージを取りやすい炎の舞に変更。


グライオン@毒々珠
陽気:228-4-4-0-68-204
地震/毒/身代わり/守る

 

普通の毒殺グライ。ギロチン搭載型も考えていたが、受けルからグライオンが減っているように感じた点、フシギバナは別にギロチンが無くてもPPを枯らして処理できる点から、汎用性の高い毒になった。

カプ・コケコ@電気z
せっかちASブッパ、残りC
ワイボ/マジシャ/ボルチェン/挑発

身代わり+呪いミミッキュのループから抜け出すために蜻蛉や怒りではなくボルチェンを採用。

呪いミミッキュを立ち回りで何とかできるor個体数が少ない時期が来たならば、蜻蛉返りの方が使い勝手は良いと思われる。

 

 

SDでちょくちょく回していて、最終的にこの形に落ち着いた。ループに対する駒がコケコしかいないのは問題だが、変にパーティの完成度を落としてまで対策をねじ込む必要はないと割り切った。

チョッキテラキオン入り

マンダ@石
意地hAS
恩返し/身代わり/竜舞/羽休め

いつもの。選出率は低めだが、出した時のスペックは素晴らしいの一言。

マンムー@ゴツメ
腕白HB
地震/礫/ステロ/毒

雑魚かった。ガブは逆鱗撃ってこないし、メタグロスに蹂躙されるし構築に合わなさすぎた。
カバルドンで良かったかもしれない。

ヒートロトム@オボン
穏やかHBD
オバヒ/めざ氷/ボルチェン/鬼火

単体スペックは皆無と言って良いポケモン。しかし、パーティの穴埋めには必須な枠で、役割を絞って選出することができれば活躍できる。

ナットレイ@残飯
生意気HbD
ジャイロ/種ガン/宿り木/守る

いつもの。

カプ・レヒレ@水z
図太いHbCs
ドロポン/ムンフォ/挑発/自然の怒り

特殊ルカリオを意識して、少しDに厚く振るべきかもしれない。
ただ、数値はカツカツなので性格を控えめにするのも一考。

テラキオン@チョッキ
陽気AS
インファ/雪崩/地震/電光石火

ウルガモスを見る枠。メインウェポンが両半減なので扱いやすい。
上から雪崩でレボルトをワンキルできたり、パルシェンをインファ→石火で落としたり予想以上に活躍してくれた。


これも最高1900くらい

ウツロイドループ改(机上論)

メインブログで書いたやつの改善版(多分)

机上論ですけどね

 

ヤドラン@石

図太いHB

熱湯/冷B/鉄壁/怠ける

 

ナットレイ@残飯

生意気HD

ジャイロ/種ガン/宿り木/守る

 

ウツロイド@スカーフ

臆病CS

パワージェム/ヘドウェ/めざ炎/サイキネ

 

ウルガモス@ハンジ(1/2回復系)orオボン

図太い:244-0-204-4-4-52

放射/蝶の舞/鬼火/羽休め

 

高速回復きのみを持つことで、構築上重いゴーストzギルガルドにも後出し可能になる。基本1/2回復系でいいが、カバルドンを強く意識する(ステロダメ+砂ダメ)ならオボンも可。

 

グライオン@毒々珠

陽気:228-4-4-0-20-252

地震/ギロチン/身代わり/守る

 

ヒードランとステロ+ギルガルド、メガフシギバナを受け回しの中で処理するために採用。最速を取ることによって、相手の受けルをギロチンで強引に沈めにいくことも期待している。

ちなみにカバ展開にも強いのも評価点。

 

カプ・コケコ@電気z

せっかちASブッパ、残りC

ワイボ/マジシャ/挑発/自然の怒りor蜻蛉

 

受けルを誤魔化す枠。

汎用性を損なわず、Sも高いことから腐りずらいのが高評価。

 

レート

メインROMが…あがらねぇぇぇぇぇぇぇ

2050と2080に壁があるのかそこで毎回詰まるんですが

z技

環境にいるZ技持ちが割と固定されて来ているので、意表をつけるやつを採用したい。

とはいえ、固定されていながらも生き残ってるポケモン=z技適性が高いポケモンなのでz技枠は素直に、その他で意表を突きにいくべきではないだろうかとも思う。

悩みは尽きない

レート

今期こそ2200行きたいです…

1ヶ月前に2100載っけたんだから今期はいけると信じたい

メガ進化

個人的評価

自分で使ったことのない奴は相手にしてての強さになるので若干ズレが生じそう

上に行くほど高評価で、上の奴は若干コメントあり(2/19時点)

評価基準は自身のスペックと現環境の動きやすさ、取り巻きの強さ。

 

リザードン

現環境にめっちゃ刺さってる。環境に左右されるのでトップメタとは言えないが、今は文句なしに強いのでここ。取り巻きも比較的優秀。

ボーマンダ

無難な強さ。種族値の高さと技の優秀さ故に常に上位で戦えるスペックを感じる。取り巻きも強いのが評価点。

・ガルーラ

数値も高くやれることも多彩で厄介。何より取り巻きが強力なポケモンで固められるので、強い軸が発見されると個体数が爆発的に増えると思われる。

ギャラドス

炎が跋扈しているので当然強い。技範囲も極めて優秀だが、数値が微妙に足りない。

メタグロス

数値も範囲も極めて優秀で、ボーマンダやガルーラに優位を取れる非常に優秀なポケモン。ただ、上記の通り炎が蔓延しており相方のサザンが動きづらさを感じるのでここ。

・ゲンガー

自分で使うと弱すぎるが、相手が使うと凄まじく強いのでここ。(上手い人に使い方教えて欲しい)

フシギバナ

ゲンガーと同じ感じ。相手にするメガフシギバナはとてつもなく厄介。

・ヤドラン

単体スペックで言えば最強クラスに感じるポケモン。ただし、取り巻きが貧弱すぎるために使える並びが少ないことからここ。

ハッサム

現環境の鋼枠としては貧弱すぎるのでここ。単体スペックは強く、取り巻きも強めだが強力な並びを作りずらいという矛盾が生じる。

ルカリオ

相手にすると強いが、自分で使うと弱いというやつ。

サメハダー

カイロス

カメックス

ガブリアス

地面枠がメガ枠になってしまい通常ガブリアスを採用できなくなるもが弱い。単体性能は結構高い。

オニゴーリ

・アブソル

ヤミラミ

プテラ

 

下の方はよくわからんですね