読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記帳

ポケモン2割、日記8割

サイクル思考1

なんかTLに自分のポケモンで勝つための思考的な奴が流れてきたので、自分も少し書いてみたいなぁと。

(注意)お酒入ってます。

 

と言っても、「数的優位をとって叩くのが強い」ってのはある程度ポケモン(シングル)やってる人は感覚的にでも理解してるだろうし、その辺は偉い人にでも任せる。僕はそれが明確にわかる対面系統の構築はあまり好まない(使えない)という理由もあるが。

 

7世代ではサイクルがきついきついとよく言われる。実際どこからz技が飛んできてサイクルが崩壊するかわからない、超火力特殊の蛍火デンジュモクが受からない等課題は山積み。

「サイクルで高レートまで上がってる人はいるしやれるんじゃない?」っていう人もいるだろうが、シーズンが進むにつれてz技の開拓は進む一方だろうし、5世代6世代と最後には対面を使う人が多かったという事実から、対面が最終的に強くなることはどうやっても覆せない。(サイクルで強い人は一定数は残るだろうけど。)

まあそんな先のことは言っていても仕方がない。今重要なのは、「次のシーズンでどうやったらサイクルで勝てるのか」その一点である。僕もサイクル勢の一人としてシーズン1を過ごしてきたが、対策は「上から叩く」ことしか思いつかない(受けルはちょっと置いときます)。実際構築記事を読むと、マンダ入りが多い。使えるプールが少なかったとはいえ、上から叩くことができるボーマンダは優先度が高かったのだろう。もちろん高耐久&再生技があるという理由もある。ただ、z技がどこから飛んできて崩されるかわからない以上、上から叩くのが正解なのだろう。

 

ただ、あくまでこれは僕の感覚的なものである。実際は上から叩く以外にもz技をケアすることが可能だったのかもしれない。その辺を次は理論的に考えてみる。