読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記帳

ポケモン2割、日記8割

s12の構築を考える(今更)

まだ決まってないの本当にやばいからメモ用紙として使います()

今期は、メガヤドラン軸にしようかなぁと思ってます
物理方面に固めているパーティに対してほぼ無双できるため、勝ち数をそこで稼ぎたいなと
安定は一匹だけで拾える試合があるというのは大きい

【一匹目】パーティの軸
ヤドラン@凄そうな石
特性:再生力→シェルアーマー
性格:図太い
努力値:244-0-156-84-20-4
実数値:メガ前-201-×-165-131-103-51
            メガ後:201-×-242-161-103-51
技構成:熱湯/鉄壁/怠ける/冷B(文字とか)
(説明)
割とテンプレなメガヤドラン
H・・・実数値201
B・・・鉢ガブの逆鱗確3
C・・・メガ前ヤドランの冷Bで無振り
             マンダが飛ぶ程度
D・・・余り
S・・・麻痺込み最速130族抜き
技構成は、遂行技の熱湯
物理方面の役割集中に打ち勝つという採用理由のため、鉄壁&怠ける
最後は、パーティに合わせて適当
とりあえず今はマンダに撃てる冷B
メガ進化しないでも強いので、メガ二枚選出もできそう
物理ギルガルドキリキザン程度なら起点()

安定して後出し可能
メガ前
バシャ/アロー/マンムー/ランド/鉢巻以外のガブ/カバルドン
メガ後
上記のポケモン/鉢ガブ/鉢巻カイリュー/物理ボーマンダ

対面有利
物理ポケモンほぼ全て
(特殊/両刀)ボーマンダ

相手が後出ししてきたら勝てる

不利対面
特殊ポケモンほぼ全て
電気タイプ全般
水タイプ(特にスイクン)
ゲンガー
特殊ガルド

こんな感じ
これを見ると、特殊ポケモンに手も足も出ない代わりに、物理ポケモンには無類の強さを発揮することがわかる
当然ながら、有利対面を作った際には即特殊ポケモンに引かれるため、メガ進化せずに熱湯で負担をかけに行くことも大切かと思う

【二匹目】裏選出のエース
当然ながら、メガヤドランの苦手なポケモンに強いポケモンを採用したい
というわけで…

バンギラス@凄い石
特性:砂嵐→砂嵐
性格:意地っ張り
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:メガ前-175-204-131-×-120-113
            メガ後-175-237-171-×-140-123
技構成:エッジ/レンチ/噛み砕く/竜舞
(説明)
ほとんどの特殊ポケモンに強い枠
選出画面で、ゲンガー&ボルトロスに強い圧力をかける
選出されても、気合ボールがなければ起点にすることが可能
どちらも所持率25%程度の上、3割の外しが期待できるので完璧なメタとは言えなくても、有利対面と言えると思う
(ボルトロスに至っては、珠じゃなかったら大体一発耐えて起点に)
メガバンギのきついポケモンは、ほぼ全てヤドランで止めれたりと相性良し
スカバンでもいい気がするけど、今の環境では一舞メガバンギを止めれるポケモンが少なく、刺さってるような気がしたのでメガで使ってみる

【三匹目考察】メガ進化を活かす枠
ここまでの2匹では、キノガッサがきつい(というより無理)
キノガッサがきつい→草タイプ採用
という考え方はあまり好きではないが、メガ枠が縛られるのは本当に辛いので何度でも後出しのきくポケモンを採用したい

エルフーン@ゴツメ
特性:悪戯心
性格:図太い
努力値:252-0-252-0-0-4
実数値:167-×-150-97-95-136
技構成
アンコ/コットン/ムンフォ/やどりぎ
(説明)
バンギとガブやガルーラが対面した時の安定した引き先
このポケモンの優秀なところは、ガブやガルーラの削り性能が高く、起点回避性能がとても高いので、事故が少ない
あと、ガッサを完封できる
バンギの起点づくりにも

この枠は、メガ枠を活かすための枠なので選出画面での強さを意識した

【四〜六匹目】
以下の条件を満たした並びを適当に
スイクンに強い枠×2
ボルトロスに有利なポケモン一匹以上
ゲンガーに有利なポケモン一匹以上
・メガ枠との相性が良い
・受け回しをできる
・電気の一貫を切る
・電気ポケモンを入れる
・受けループに対する抵抗ができる

後で書くかもしれないし書かないかもしれない
ちなみに一押しはドリュウズ+電気枠+スイクン対策枠です
バンドリ偽装しつつ補完が良いですね