日記帳

くだらねーこと書きます

お気に入り

ギルガルド@霊z バトルスイッチ

控えめ:188-0-4-252-12-52

技構成:シャドボ/かげうち/キンシ/毒々

 

ポリ2に対して上から毒を入れたり、遅いカグヤの上から霊zを撃ち込みたいのでSはある程度あるほうが好みです。ガルドミラーでの突っ張りが視野になるのも偉いですね。

 

謝罪

更新できなくてすみませんでした

実習忙しかったんです; ;

 

その代わりと言ってはなんですが、シーズン3終わった辺りからメインブログ活発に動かせると思うんで許してください

耐久振りミミッキュのあれこれ

耐久に少し振った剣舞ミミッキュの調整を上げましたが、個人的には100-252-4-0-4-148振りがベターだと感じました(前記事に書いてないけど)。

まず、Sラインですが現在一定数以上存在する襷キノガッサの約4割が最速を取っているため、最速70族を抜くメリットは思っていた以上に大きかったです。せっかくマッハパンチ無効で、皮温存できるんですしね。

次にAラインですが、H4振りミミッキュに対してのシャドクロの乱数を考えるとブッパ安定です。皮の剥げたミミッキュに対して、ミミッキュを死に出しし、それで処理するパターンが多く見られました(構築にもよりますが)。zを吐けるならそれで問題ないんですが、zを温存したい場合も少なからずあるので。

耐久ラインは残った分をいい感じにってところですが、これでも特化テテフのサイキネを15/16耐えするのであまり問題は感じませんでした。

 

まあ机上論であれこれ言ってても仕方ないので、実際に耐久振りが活きた場面と耐久振りが仇になった場面を紹介します。

活きた場面

・テテフのサイキネ耐えた

・バシャのフレドラ耐えた

・皮が剥がれた状態からガブリアスに殴り勝った

不都合があった場面

・上からマンムーに殴り殺された

ミミッキュと同速対決出来なかった

 

ガブとかテテフの方が環境に多いし、同速対決したくないのでなかなか有用

ミス

ミスって今日投稿するはずの耐久振りミミッキュの記事を昨日あげてしまった…

ネタないのでこれで許してください

耐久振りミミッキュ改

案1.

意地:100-244-4-0-12-148

 

H-16n-1

HD-特化テテフのサイキネ耐え

S-最速70族抜き

 

案2.

意地:116-236-68-0-4-84

HB-特化テテフのショック14/16耐え

HD-特化テテフのサイキネ耐え

S-最速テッカグヤ+3

 

案3.

意地:196-156-4-0-4-148

HB-特化テテフのショック14/16耐え

HD-特化テテフのサイキネ耐え

S-最速70族抜き

 

1と2は有効に働く場面が多かったです。準速を取らないデメリットよりも、スカーフテテフを皮が剥がれた状態から処理できるメリットの方が大きく感じました。

3は遅いくせに火力足りないので、かなり器用貧乏感があります。取り巻きの問題かもしれませんが

構築バランス

基本選出が、「万遍なく殆どのポケモンを浅くみれる」って感じの構築を組むと、逆に裏を決めづらいような気がします。

サイクルパは基本選出に少し穴を開けておくほうが、逆に決めやすいかもです。選出誘導もかかってやりやすいですし